本文へスキップ

ヘルスケア分野と異業種との境界領域最適化

サービスと技術Services & Solutions

トップページ > サービスと技術

サービス

 NESがお届けするサービスのキーワードは『課題解決』と『境界領域』です。

課題解決

 未解決の課題の解決策を提供するのが私たちの中核事業です。まだ解決策がないものも取り扱います。ときにはお客様と共に解決策を見出すこともあります。

境界領域

 医療界と産業界を実務経験した数少ない人材が活躍しています。さらに国立機関と東証1部上場企業の両方で境界領域を扱う専門家として従業した経験までをも持つ人材はおそらく唯一無二です。
 そのような人材を必要とする場面は求められる条件や環境は千差万別。私たちは一品生産のようなご仕事を、1つ1つ丁寧にお届けしています。


広報物(フライヤー)の元データをご用意しております。




唯一無二のサービス!!臨床経験ある建設現場職人が提供するサービス




免許・資格・許可

電気工事業許可

 2018年、兵庫県に電気工事業者として登録されました。

 一般用と自家用の両電気工作物を生業として携わることができます。



社員が保有する免許

臨床工学技士(厚生労働省)

(取得準備中)

第1種電気工事士(経済産業省)

第2種電気工事士(経済産業省)

危険物取扱者乙種4類(総務省)

第四級アマチュア無線技士(総務省)

運転免許証[普通自動車](警察庁)

運転免許証[大型自動車](警察庁)

運転免許証[普通自動二輪](警察庁)

(取得準備中)





社員が保有する資格等

認定ホスピタルエンジニア
(日本医療福祉設備協会)

第2種ME技術実力検定
(日本生体医工学会)

福祉住環境コーディネーター2級
(東京商工会議所)

高圧ケーブル工事技能認定
(日本電気協会)







療養住環境最適化 (在宅医療・在宅介護・高齢者施設)

電気工事士(医療設備)と臨床工学技士(医療機器)の融合サービス

 当社の誇るユニークサービスです。

 第1種/第2種電気工事士として建設現場を実務経験し、臨床工学技士として臨床現場や医療機器安全管理を実務経験した稀少人材が、ご自宅や高齢者施設の療養環境を最適化します。

助言と提案 (アドバイザリ & コンサルティング)

 当社では稀少性のあるノウハウを1件でも多くの現場に提供したいと思っております。
 そのため自社での工事受注よりも、工務店様やリフォーム業者様が請け負われている現場のお手伝いをするアドバイザリ業務に注力しています。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。




m-BCP (非常時医療事業継続計画)

現場を知る現場主義

 医療現場では些細なトラブルが拡散・拡大してしまうリスクがあります。

 例えば停電。私たちは停電しない病院づくりをお手伝いするのではなく、停電しても動じない病院づくりをお手伝いします。

 災害発生時、人手不足が発生しますが、医療では人数が多ければ良いというものではありません。努力と根性だけで72時間も診療を続けることはできません。

 2011年の東日本大震災、2016年の熊本地震、2018年の大阪北部地震、いずれも同年中に被災した病院や医療従事者からヒアリングを実施しました。
 現場の記憶が薄れる前に、次の災害時に活かせる材料を集めました。

 私たちは現場の意見や経験に基づき、現場に役立つBCP策定をご提案いたします。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。





医療機器⇔医療福祉設備 同時的管理

同時的管理 (ワンストップ窓口・一元管理)

 『人工呼吸器の電源アラームが鳴動している』という現場に直面したとき、いったい誰を呼ぶのが正解でしょうか。

 電源だから電気屋さんか、医療機器だから看護師さんか、機械だからメーカーさんか。

 このような問題を解決するソリューションとして『同時的管理』をサービス事業として始めました。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。





課題解決型医工連携 事業化推進サービス

事業化・商品化

 私たちの推す医工連携は事業化・商品化です。

 その手法としては『まず、現場のニーズ』として現場指向・ニーズ指向を徹底します。
 次に『値ごろ感』『費用負担者』をリサーチします。

 商品として価値があり流通が続けば、医療側も買い続けることができます。

 私たちは医療界と産業界の両方を理解し、更に『医工連携専門家』としての実務経験があります。メーカーOBでも大学の先生でも医工連携専門家として従業した経験を持つ人材は滅多に居ません。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。




3Dプリンタ (ヘルスケア課題解決策)

どこにでもある3Dプリンタで、どこにも無い解決策を

 私たちの保有する3Dプリンタはネット通販で買える汎用の民生品です。

 同じ3D設計データがあれば、世界中のどこでも同品質の同等品が作れます。

 私たちは、ヘルスケアの課題を見つけて、その解決策として3Dプリンタを活用しています。
 町工場の旋盤工に比べれば精度が1000倍以上も違うかもしれませんが、適時適切なソリューションを提案できる点では優れている面もあると思っています。

 現場の意見に傾聴し、解決策を提案しています。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。




現場課題解消のためのアプリケーション・ソフトウェア開発

売り物ではなく....

 ソフトウェア開発はライフワーク的な要素が強く、プロのプログラマーでもないので、ほとんどが無償提供です。

 課題を見つけ、解決策としてソフトウェアを提供しています。

連携先で販売

 商品として流通するものもあります。

 CEMEは素人プログラマとして開発し4年間の無償提供期間中に400の医療機関に提供しました。
 その後、ソフトウェアベンダーに開発移管し商品として流通しています。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。




エステートサービス

遊休地・遊休施設活用

 遊休地や遊休施設を活用しています。

 積極的な投資による不動産ビジネスはしていません。

詳細についてはこちらからご確認いただけます。




↓ 広告 ↓

↑ 広告 ↑

療養住環境最適化・強靭住環境

ブラックアウト病院BCP(全域停電医療BCP)