本文へスキップ

私たちは広くヘルスケア全般での課題や不満の解消、ニーズの充足をめざします。

www.24med365.net

機器・設備・サービス・人材などあらゆるヘルスケアサービスに携わっています

 多様な専門家の関わり合いで成り立つ『医工連携』。その医工連携の課題である専門分野間の境界領域を橋渡しするゲートキーパーが私たちの役目です。

TOPICS

  •  医療専門分野に限らず健康、保健、福祉など医療周辺も含めたヘルスケア全般を最適化するために、特に現場の課題や不満の解消や業務効率化 によってサービス提供者が気持ちよく働け、広く国民がより良いサービスを受けられる環境づくりを目指します。
  •  医療用具や医療サービスの開発をお手伝いします。臨床経験者、企業経験者、起業経験者、医工連携専門職(国立機関)経験者による包括的サポートが私たちの強みです。





NEWS新着情報

2017年12月03日
京都府臨床工学技士会で講演します。
2017年11月30日
名古屋商工会議所で講演します。
2017年11月19日
第24回近畿臨床工学会で講演します。
2017年10月02日
サーカディアンリズム(概日リズム)の説明動画を公開しました。
2017年09月21日
YouTubeに動画チャネル『医工連携ナレッジ』を開設しました。
2017年09月20日
医工連携ナレッジのページを新設しました。
2017年09月01日
11月に名古屋で講演します。
2017年08月01日
過去の講演資料を掲載しました。
2017年06月01日
サイトをオープンしました。
2017年05月01日
医工連携事業が始動しました。

その他の最新ニュース・トピックはこちら




 私たちの推す医工連携は『ニーズ志向』型。現場の不満や愚痴もストレスにせず貴重なご意見として賜ります。このニーズを解消する、つまり未解決課題に取り組むことで市場を得る『マーケットイン型』の実践ができるのです。

課題解決型

 上図は2010年から国立循環器病研究センター看護部と共に実践してきたスキームです。国立病院機構大阪医療センター看護部とは人事や給与以外のことであればぶつけて良いとのお達しをいただき、課題解決型商品開発に努めました。